介護情報記事 Article

おでかけルンルン マリンワールド海の中道

2014-07-24 (Thu) 15:05
マリンワールド海の中道

大人でもじゅうぶんな見応え!

マリンワールド海の中道

博多湾と玄界灘をへだてる半島、通称「海 の中道」の中央部にあるマリンワールド海 の中道は、近海を流れる「対馬暖流」を展示 テーマに、熱帯から温帯・寒帯の海にすむ代 表的な生き物たち450種20,000点を、 彼らの暮らしぶりそのままに観ることがで きる国内でも有数の水族館です。貝殻をモ チーフとした半円形の建物の中には、 24 m× 10 mの日本最大級のパノラマ大水槽や吹き 抜け水槽、トンネル水槽さらにはシースルーエレベーターなど、様々な角度から間近に 展示生物を観ることができます。正式名称は 「海の中道海洋生態科学館」というだけあっ て、子どもから大人までが楽しみながら海 洋知識と自然の大切さを学ぶことができる工夫が随所に見られます。

単なる「水族館」を超越した楽しさ
そして、マリンワールドの呼び物といえば 何と言ってもイルカとアシカのショー。時には 水しぶきを被ってしまうほどのダイナミック なイルカのジャンプや、アシカのユーモラスな 演技。よくぞここまで仕込んだものだと感心してしまいます。

そのほかにもダイバーがパノラマ大水槽の 中から魚についての解説や質問に答えなが らくり広げる水中ショーや、土・日や夏休み等 には水槽の裏側を観察できる「バックヤード ツアー」、またGW・夏休み・クリスマス時期に は、魅惑的な「海の生物たちの夜」を堪能でき る「夜の水族館」などのイベントが催され人気 を博しています。

2009年にはアシカやアザラシの展示施設 「かいじゅう(海獣)アイランド」も開設され、 ますます充実度を深 めているマリンワー ルド海の中道。市街 地の喧騒をはなれ、 博多湾を見渡せる 自然豊かな環境で、 楽しく一日を過ごし てみませんか。





14月号

最新号

  • 媒体資料
  • バックナンバー(各号別)
  • バックナンバー(項目別)
  • 特集
  • 定期購読のお申込み
  • 読者プレゼント
  • トークリレー
  • ACE CMS
  • 介護ビジネストップセミナー
  • 日本住宅介護協会
  • 九州介護協会
  • ひかり法律事務所
  • 口腔ケアチャンネル
ページ最上部へ