結婚する勇気がない。悩むあなたにカウンセラーが伝えたい2つのこと!

結婚する勇気がない人間関係
この記事は約5分で読めます。

今回のテーマは
「結婚する勇気がない」ということで書いていきます。

私自身、結婚歴もありますが、離婚もしている体験もあります。

結婚もするのも、離婚するのも非常に勇気がいることでした。

どちらも体験しているので、勇気がいるということについては
強く言葉に出して伝えることができます。

TERAS
TERAS

この記事では
・結婚に必要な勇気とは
・結婚とは「ゴール」ではなく「振り出しに戻る」こと
についてお伝えできたらと思っています。

それでは、さっそくまいりましょう。

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
TERAS

心理カウンセラー
心理への探求欲と知識欲高め!朝活で本を読むのが日課!
Blogのテーマは
『幸せはなるものではなく、気づくもの!』

TERASをフォローする

結婚に必要な勇気とは

結婚に必要な勇気とは勇気がないと一言では難しく、どんな勇気がいるのかということを私なりに定義してお話してきますね。

結論から先にお伝えしますと
「決断する勇気」と「ステージが変わる勇気」です。

この2つの勇気が必要だと私は、自分の体験から感じています。

一つずつ説明していきますね。

決断する勇気

決断する勇気結婚するというのは、お互いにかなり精神的エネルギーを使います。

精神的エネルギーは、「ストレスがかかる状態」とも言い換えることができます。

意外かもしれませんが、文献によると
「結婚」のストレスと「解雇・失業」のストレスはほぼ同等だと言われています。

結婚とは、そのくらいあなたの人生に大きな影響をもたらします。

「二人で共に生きていく」ということを決断することがとても大切ですね。

ステージが変わる勇気

ステージが変わる勇気

結婚するということは、今までの生活が大きく変わります。
ステージが変わるという言い方も出来きますね。

今まで自分のペースでしていたことや、時間管理、お金の管理、生活する上での価値観など大きな変化が起こります。

しかも、変化は一時的なものではなく、これからもずっと続きます。

恋人同士という関係は、あくまでお互いに独身のステージですので
似ているようで全然違います。

ステージの違うというのは、周りがあなたに向ける視点も変わります。

例えば、相手に紹介するときも、彼氏・彼女と伝えるのと
旦那・妻と紹介するのでは、感じる感覚が違いますよね。

ステージの変化は周りに与える影響も大きく変わります。

スポンサーリンク

結婚とは「ゴール」ではなく「振り出しに戻る」こと

結婚はゴールではなく振り出しに戻ること結婚とは「ゴール」ではなく「振り出しに戻る」

これは、経験したことで分かったことだったので少し詳しく説明していきますね。

これ例えると、
ドラゴンクエスト1から2に変わるという感覚です。

全然プレイしたこと無い人もいると思うので、簡単に補足しますと、
ドラゴンクエスト1は1人で旅をします。
敵を倒すのも武器を揃えるのも、1人だけです。これが、2になると仲間が入ります。
仲間は得意なことが全然違いますし、使える道具も違います。
さらに1でどれだけ経験値があったとしても
2ではレベルは1からのスタート
です。

つまり、独身時代にいくらたくさんの経験を積んでいたとしても
結婚すると二人での共同生活に変わるので、それは全く経験のないレベル1からのスタートです。

違うパートナーと同棲していた経験がある方もいると思いますが、結婚相手との共同生活は全く別のものです。

結婚すると、新しいステージに入るので、経験値が初期化されることを覚えておいてください。

1人で乗り越えた「つらい」「しんどい」「悲しい」が今度は二人で乗り越えていくという新しい経験になるからです。

そのため、振り出しに戻るという気持ちで改めてお互いに、尊重しあい、認め合い、助け合っていく気持ちが重要になります。

これは、「感謝する」とも言いかえられます。

「感謝するの本質」について、こちらの記事に書いていますので、チェックしてみてくださいね。

『ありがとう』と『ごめんなさい』と『お願いします』が言えない人の心理
『ありがとう』と『ごめんなさい』と『お願いします』が言えない人の心理について3つのポイントについて心理カウンセラーの視点からシェアしています。感謝についての名言紹介も引用していますので言葉の本質を感じられる記事です。

勇気がないなら婚活は辞めたほうがいい

2つの勇気についてお話してきました。決断する勇気ステージが変わる勇気

しかし、これらの勇気がないまま周りに流されて、婚活に励む人はなかなか良縁に、恵まれないのではないかと私は考えています。

そういう思いで婚活する人は、先程の結婚するための2つの勇気が欠けています。

その欠けた勇気を補うために知らず知らず、相手に対する条件が積み上げられていきます。

これは理想が高くて、結婚できないのではなく、結婚して幸せになる
自信がないわけです。

理想が高くて結婚できない人の気持ちの心の底には、結婚相手に
いろいろな条件をつけることで、安心したいという心理が隠されています。

スポンサーリンク

まとめ

結婚する勇気がないことに、悩む人に向けて書いてきました。

私自身も結婚歴もありますが、離婚もしています。

今から思うと、勇気をしっかり持つことができずに周りの環境に影響されていた。と振り返るようになりました。

結婚するために必要な勇気が自分の内側にしっかりしていれば、周囲から結婚しないのかとプレッシャーをかけられても自分のペースで、落ち着いて相手をじっくり見ることができます。

結婚する勇気がない人はまず、周りの言葉や状況に影響を受けて焦って大切な判断を見切り発車しないようにしてほしいと思います。

結婚してからの人生はとても長いです。

周りの環境をキッカケにするくらいは良いと思いますが、影響されすぎて自分の中で納得できていなかったり覚悟がなかったりしているのであればゆっくり考えて欲しいです。

参考になれば嬉しいですー。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました