朝活のメリットは仕事の生産性が飛躍的にあがる一番簡単な方法

朝活のメリットは仕事がはかどる朝活
この記事は約6分で読めます。

朝活って本当に流行っていますよね。
そして、たくさんの人の「朝活最高!」「朝活して人生変わった。」という声をよく聞きます。

しかし、その一方で「朝活なんて自信ない。」「そもそも朝弱いしできない」という声も同じくらい聞きます。

朝、早く起きるだけで何が変わるんだ。という気持ちは実は私自身が思っていたことであります。

しかし、ある本に出会ってその本に書いてあることを実践したところまず

・朝、起きることが苦痛ではなくなってきた
・朝の静けさは気持ちを落ち着けていく
・ネガティブな気持ちになりにくくなり人の影響を受けにくくなった
・朝からできたって達成感を感じる1日が始まる
・仕事での生産性が上がり効率よくこなせるようになってきた
・朝のルーティンが確立して習慣化できる

朝活のメリットを数日でたくさん感じることができました。
さらに朝が苦手だったのに1ヶ月連続で続ける事ができています。

これはぜひ、シェアしたいと思ってこの記事を作ろうと思って今に至ります。

この記事では朝活に興味があるけど実際にどのように実践したらメリットを実感でき習慣化できるか分からない人向けに書いています。

この記事を読めば

・朝活のメリットは仕事が飛躍的に上がる
・朝活の具体的な実践方法
・朝活が習慣化するコツ
・朝活を実践する上でアプリのおすすめ

これらが分かるようになります。

それではさっそくまいりましょう

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
TERAS

心理カウンセラー
WEBライター
心理への探求欲と知識欲高め ガジェット好きのApple信者
人生のテーマは
『生きているうちに生まれ変わる』

TERASをフォローする

朝活のメリットは仕事が飛躍的に上がる

朝活のメリットを実感したのは朝からの仕事のパフォーマンスが比較にならないくらい高くなったことです。

いつもなら朝の仕事は少しぼーっとしており、頭がまだ完全に動いている状態ではない感じでむしろ仕事始まったばかりでもう眠いという最悪なスタートが普通でした。

これが朝活を始めて時間にも気持ちにも余裕ができると朝独特の忙しい感覚が減って個人的には完璧に近い状態で出勤できることです。準備をゆっくりしてコーヒー飲んで朝食食べていける。

朝活で今日の流れを確認するようにしているので特に慌てることなく仕事を始めることができるようになりましたし
人間関係で少しモヤッとすることがあっても気持ちが余裕があるからか影響されにくい状態になっていることに気づきました。

頭が回転がスムーズなのでアイディアも出やすいですし作業に集中できる時間が以前より伸びているように感じています。

これも大きなポイントですが、頭がスッキリしているのでコミュニケーションが円滑になりました。相手の言いたいことがよく理解できるし自分の言いたいことも簡潔にまとめて言えるようになったのでお互いにしていること・したいこと・しなればいけないことが見えやすくなってきたのは大きな変化というか仕事のメリットだと実感しています。

朝活のメリットは仕事での変化を感じることができたのが一番のメリットですし何より自分でも驚いています。

朝活の具体的な実践方法

まず最初に私が朝活が継続できている大きな理由はこの本を読んだことから全てが始まります。それがこちら。

「人生を変えるモーニングメソッド」
~朝時間が自分に革命を起こす ハル・エルロッド著 鹿田昌美訳

この本はYouTubeなので朝活と検索すると多くの方がこの本を取り上げてレビューしています。
興味があるかたはぜひ、YouTubeで確認してみてくださいね。

この本には朝活の具体的な実践方法が書いています。
私は少しアレンジしてやっていますが基本はこれです。

・瞑想
・アファメーション
・イメージング
・読書
・日記
・運動

この6つを60分かけて行うか時間がなければ6分行うことを推奨しています。時間がなくても6分でもいいっていうのはハードルがだいぶ下がりますね。

ちなみに私のアレンジバージョンはこちら!

・瞑想
・読書
・アファメーション
・イメージング
・5時55分の窓から見える風景の写真撮影
・日記
実践方法としては私の例で言いますと、
・5時半起床
・水を一杯飲む
・部屋の椅子に座って窓を全開にあける
・目をつむって10分瞑想
・読書(モーニングメソッド)数分
・アファメーション(本に書いてあるお気に入りの文章を読む)
・5時55分になったら風景を写真におさめる
・朝日記をつける

こんな感じで毎日行っています。始めたのは4月からですがGW中も欠かさず行うことができましたので休みの日でも実践でき今日時点で1ヶ月続けることができています。

朝活が習慣化するコツ

朝活の習慣化するコツは自分の中で「起きる理由を明確にする」です。

理由はなんでもいいと思いますが私の場合は

・本に書いてある一文を守れる人になりたいと思ったこと
・5時55分の風景写真を必ず撮るという小さな達成感を感じれることを日課にしたこと。
・写真とったら朝日記をつけること

本に書いてあった一文とはこれです。

「スヌーズボタンを押すのは敗北宣言だ」

これは、衝撃でした。そして私の場合はいつもスヌーズボタンを押していましたので毎日朝始まった瞬間から敗北宣言していたのかと思うと衝撃がありました。

なので一度目覚ましがなったらスヌーズボタンは押さずに起きようと決めましたね。

次に5時55分になったら窓から見える風景写真を撮るです。
なぜこの時間にしたのかはなんとなくゾロ目で気持ちがいいなと思ったのと少なくとも6時前には起きている達成感を味わえることです。

そのまま日記書くことです。朝日記は今感じていることや感謝していることを書くようにしています。以前に何度か日記にはチャレンジしたことがあるのですが3日と持ちませんでした。夜に行うというのは私には合わなかったです。

今は朝日記にしてから継続できているので時間も関係しているなと実践しながら思っています。

朝活を実践する上でアプリのおすすめ

朝活する上で必要なアプリな2つです。
睡眠アプリと日記アプリですね。

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
開発元:Tantsissa
¥490
posted withアプリーチ

睡眠アプリは私は「Autosleep」というアプリを使っています。
これは有料になるのですがアップルウォッチと連携させると睡眠の質や時間が分かりやすくて活用しています。さらにアラームにもなりますので時間になるとスマホもApple Watchも動きます。

シンプル日記 - 写真を貼れる日記帳ダイアリー

シンプル日記 – 写真を貼れる日記帳ダイアリー
開発元:Komorebi Inc.
無料
posted withアプリーチ

日記アプリはそのまま「シンプル日記」というアプリです。
これは私が書く朝日記と撮った写真をアップさせるために使っています。

本当にシンプルで余計な機能がほとんどついていないのでおすすめです。

同じ場所から同じ時間にとっているのに全然景色が違うのが見てて面白いです。太陽の光や雲の具合、曇や雨や霧。一枚と同じ写真がないので明日はどんな景色がとれるのか楽しみになりますね。

朝活するのに使えるアプリのおすすめは以上です。

まとめ

朝活のメリットは仕事が飛躍的に高まることについて書いてきましたがいかがでしたか。

今回は仕事のことをメインに書きましたが休日で仕事がない日でも実践すると朝から余裕がありますし、こうやって風ブログの記事だって朝から打てる時間があります。朝は頭がスッキリしているので言葉がすぐに出てきます。

本を読む時間もできました。朝から生産性が高いとなにか急なことがあってもある程度作業はこなせているので臨機応変に対応できます。

この記事があなたの朝活の手助けになれたらとても嬉しいです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました